English
広島市立大学 
国際学部 

講師 
斎藤 祥平 
サイトウ ショウヘイ 
Saito Shohei 

経歴
日本学術振興会特別研究員DC2  2012-2014 
ルートヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘン歴史学部ロシア・アジア学講座客員研究員(日本学術振興会海外特別研究員)  2015-2017 
広島市立大学国際学部講師  2017-現在 

学位
学士(史学)  慶応義塾大学  2008/03 
修士(学術)  北海道大学  2010/03 
博士(学術)  北海道大学  2015/03 

研究分野
地域研究 

論文
研究論文(学術雑誌)  共著  帝国のあいだで、スクリーンの上で:中露国境河川流域におけるロシア・コサック  ゾーレン・ウルバンスキーとの共著  境界研究  8, 117-140  2018 
研究論文(学術雑誌)  単著  Crossing Perspectives in Manchukuo: Russian Eurasianism and Japanese Pan-Asianism  Jahrbücher für Geschichte Osteuropas  65/ 4, 597-623  2017 
研究論文(学術雑誌)  単著  ユーラシア主義と民族の「起源」問題—一九三〇年代後半のH・C・トルベツコイの著作とその受容をめぐる一考察ー  ロシア史研究  92, 43-66  2013 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  「言語学者N.S.トルベツコイのユーラシア主義における学際性について:反コミュニズム、反ファシズム、反社会ダーウィニズム」  アゴラ  9, 35-100  2012 
研究論文(学術雑誌)  単著  Евразийская альтернатива:Н.С.Трубецкой и интеллектуальная оппозиция Советскому Союзу и нацистской Германии  Форум новейшей восточноевропейской истории и культуры  1, 181-190  2012 
詳細表示...

研究発表
口頭発表(一般)  The Circulation of Ideas between Japan and Northeast Asia: Possibility and Limits of Global History  15th International Conference of European Association for Japanese Studies  2017/09  パネリスト 
口頭発表(一般)  Trubetzkoy’s ethnographic vision of minorities across and beyond the Russian Empire (1905-1913): Parallel developments, transitional links by mediators, and multidirectional influences  The workshop Eurasianists’ Views on “Asia”: Past and Present, Russian/ Asian Studies, Graduate School of East and Southeast European Studies, LMU Munich  2016/10  オーガナイザー・パネリスト 
公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  Russian Eurasianism in the 1930s: their Receptions in Prague and Harbin  Kolloquium for Modern and East-European History, Winter Seminar 2015/2016, Freiburg University  2015/11 
口頭発表(一般)  Crossing Perspectives in Manchukuo: Russian Eurasianism and Japanese Pan-Asianism  Axis Empires: Toward a Global History of Fascist Imperialism, Center for Advanced Studies LMU Munich  2015/11 
口頭発表(一般)  Minority Nations’ Issues reflecting on Czechoslovak Newspapers  The International Council for Central and East European Studies IX World Congress  2015/08  パネリスト 
詳細表示...

担当授業科目
ロシア研究 
国際関係史(ロシア)I 
国際関係史(ロシア)II 
ロシア語I 
ロシア語II 
詳細表示...

社会活動
レギーナ・ミュールホイザー講演会「~性暴力と性的搾取:独ソ戦(1941~45年)下のドイツ軍の場合~」、広島市男女共同参画推進センター、 通訳(ウルリケ・ヴェールとともに)  2017/04-2017/04 
詳細表示...