English
広島市立大学 
社会連携センター 

顔写真 特任教授 
佐藤 俊雄 
サトウ トシオ 
sato toshio 

1955年生まれ  
Tel.082-830-1842  
Fax.082-830-1705  
 

プロフィール
シンクタンク研究員(公益社団法人中国地方総合研究センター)を長年務め、地域活性化計画、観光計画、産業振興計画、都市計画等多岐にわたる地域の現場と向き合ってきました。この過程で身につけた地域分析の方法や活性化策を検討する視点等を元に、地域の魅力、可能性、課題等を講義の中で伝えていきます。 

経歴
社会連携センター  特任教授  2016/04/01-現在 

学歴
名古屋工業大学大学院  工学研究科  建築学専攻  修士  1979/03/31  修了 

免許・資格
技術士(都市及び地方計画)  1987/02/14  都市及び地方計画に関して技術革新の実績を有することを認定する資格 

教育・研究活動状況
「地域課題演習」で訪問した上関で車内説明 「地域課題演習」現地での集合写真
「地域課題演習」で訪問した上関で車内説明 「地域課題演習」現地での集合写真
「地域課題演習」現地での集合写真 [「地域課題演習」でのグループワーク
「地域課題演習」現地での集合写真 [「地域課題演習」でのグループワーク

本学が文部科学省「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業」の認定を受けたことにより、広島広域都市圏等への学生の認識を深めるため、「広島の観光学」「地域再生論入門」という全学共通科目を新たに設け、これを担当しています。またアクティブラーニング、グループワークという形式の「地域課題演習」について、複数人教員の一人として担当しています。広島広域都市圏等の魅力や可能性を学生に感じてもらうため、本地域の取材をくまなく実施し、常に地域の動向の情報把握に努め、講義に活用しています。こうした取材活動を通じ、新たなファクトファインディングを行うよう努め、学会などで発表するように努めています。 

研究分野
地域研究 

研究キーワード
地域再生、観光 

研究テーマ
地域資源を活用した観光と地域再生  自然、歴史、食などの地域資源を活用して新たな価値を付加することで地域に持続的な産業を生み出し、それを担うコミュニティづくりを進めることで人口減少社社会下における地域再生を進める  2016/04/01-2019/03/31 

著書
よみがえる建築遺産  佐藤俊雄、他14名  歴史的建築物、地域再生  公益社団法人 中国地方総合研究センター  2013/05/30  978-4-925216-06-7  歴史的建築物を現代的な用途への転換を図ることで、歴史的建築物が有するデザインや技術を保全し、近代的空間にない新たな魅力を創出することで、都市や中山間地域の再生に資する事例を紹介。 
広島の都心戦略・交通戦略  杉恵頼寧、牧野浩志、佐藤俊雄  交通、都心再生  社団法人 中国地方総合研究センター  2002/04  4-925216-02-3  広島における都心再生のありかたについて、都心部の歩行者回遊空間の面的確保を提案。併せて路面電車のLRT化とトランジットモールの整備を提案。これらに関連する基礎的な資料や考え方を紹介。 
ドイツにおける都市交通と地域計画の新たな潮流  佐藤俊雄、柴田浩喜  交通、都心再生  社団法人 中国地方総合研究センター  1999/07  ドイツにおける新しい交通システムであるLRTを活用した地方都市の都心再生の動向や、EUをネットワークする高速鉄道の動向を紹介。 
詳細表示...

論文
(MISC)総説・解説(その他)  単著  リノベーションによるまちの創生  佐藤俊雄  季刊中国総研  公益社団法人中国地方総合研究センター  73  2015  現代社会では無用の長と化している歴史的建造物について、リノベーションを施すことにより、新たな用途での使用を可能とし、新たな価値を創出することを通じて、都心再生や中山間地域の活性化などの地域再生に貢献する役割について述べる。 
(MISC)総説・解説(その他)  単著  横断道の整備による地域連携効果  佐藤俊雄  季刊中国総研  社団法人中国地方総合研究センター  69  2014  平成20年代後半に整備が進んだ中国横断道尾道松江線の全通により沿線には多面的な効果が表れたが、特に地域連携という観点からその効果を検証したもの。 
(MISC)総説・解説(その他)  単著  彫刻を生かしたまちづくり  佐藤俊雄  季刊中国総研  社団法人中国地方総合研究センター  65  2013  山口県宇部市は国際野外彫刻展で世界的に名が通っているが、この取り組みとなった背景について考察し、都市づくりに与える影響について考察したもの。 
(MISC)総説・解説(その他)  単著  創造都市広島をめざして  佐藤俊雄  季刊中国総研  社団法人中国地方総合研究センター  37  2006  クリエイティブシティといわれる条件について検討し、広島がクリエイティブシティになるための現状や課題を検討した。 
(MISC)総説・解説(その他)  共著  「まちの魅力度評価指標」による鳥取市・米子市・倉吉市の評価  佐藤俊雄、吉原俊朗  季刊中国総研  社団法人中国地方総合研究センター  33  2005  受託業務において開発した「まちの魅力度」を評価する指標を用いて、中国地方の3都市の魅力分析をおこなった。 
詳細表示...

研究発表
公営交通事業の実態とその健全化方策に関する考察~宇部市営バス事業を事例として  日本都市計画学会中国四国支部学術論文集  2003  地方都市のバス事業は長期的に乗客数の減少が続き、厳しい経営が続いているが、宇部市営バス事業においてその運送実態を踏まえ、公営交通事業としての在り方を検討した。 
持続的発展を目指した都市圏再構築に関する計画課題  日本計画行政学会(第23回全国大会  2000 
世界遺産・嚴島神社を取り巻く景観  日本建築学会中国支部都市計画委員会景観研究会  1999  世界遺産の指定された宮島の対岸景観の変貌について研究し、無秩序な景観形成について警鐘を鳴らした。 
詳細表示...

受賞
創立満15年記念懸賞論文・佳作  海と森の文化を繋ぐ都市国家  1993  地方中枢都市である広島の将来発展について、中枢性の機能強化と併せて、瀬戸内海と中国山地の魅力を高めそれらを連携させることで大都市には無い魅力を創出する方向性について論じた。 
優秀論文賞  容積率の計画・運用に関する基礎的考察  1985  広島市の都心の容積率計画について、高度な経済活動の維持、都市環境保全などの各種計画的観点から考察したもの。 
懸賞論文・特選  風景としての川  1980/04  同財団が募集した懸賞論文で特選を受賞し、その全文が中国新聞朝刊に掲載された。 
詳細表示...

担当授業科目
広島の観光学 
地域再生論入門 
地域課題演習 
詳細表示...

社会活動
三原市まちづくり戦略検討会議  2013-現在  三原市が設置している委員会であり、市の各種計画の審議や事業レビューなどを担う。 
詳細表示...

所属学協会
日本観光研究学会  2017-現在 
日本都市計画学会  1977-現在 
詳細表示...

委員歴
三原市  まちづくり戦略検討会議  2013-現在 
詳細表示...

公開講座
県立広島大学・広島市立大学連携公開講座(連続4回のうちの1回)  公開講座  2018/07-2018/07  もう一つの宮島、瀬戸内の宝 
詳細表示...