著書
公開件数:8件
No. タイトル 著者 担当範囲 出版社 出版日 ISBN URL 概要
1 「科学技術を暴力と平和の視点から考えるために」「編集後記」『平和研究第48号 科学技術と暴力』
戸田清、湯浅正恵

早稲田大学出版部
2018/03/30



2 リスク社会のシステム境界ー東京電力福島第一原発事故の言説を事例としての一考察ー
<際>からの探求:つながりへの途
第1章
文眞堂
2017/03/24



3 英国学派の国際社会論-アナーキカル・ソサイエティの希望『世界の眺め方-理論と地域からみる国際関係』


千倉書房
2014/08/18



4 Whistle in the Graveyard: Safety Discourse and Hiroshima/Nagasaki Authority in Post-Fukushima Japan
ARAKAKI Osamu, KANAYA Nobuko, KIMURA Naoko, Yulia MIKHAILOVA,Sergey TOLSTOGUZOV, NAKASHIMA Masahiro, OHTOWA Takeshi, A.KAYAMA,
OTA Ikuko, TERAUCHI Mamoru, TERAUCHI Kaede, Ulrike WÖHR, Charles WORTHEN

Soeisha/Sanseidoshoten
2013/03



5 Remembering Peace in Palestine and Hiroshima

180-191
keisuisha
2010/04



6 The Changing Face of Women Management in Japan
Masae Yuasa

Routledge
2008/09



7 Japanese Women in Management


Routledge
2006



8 Contesting Powers in Transnational Social Spaces under the Current Phase of Globalization: A case study of Sino-Japanese textile/apparel joint ventures

115-130
Nagoya: Librairie Rakuro
2005