研究費
公開件数:22件
No. 資金の種類 研究題目 研究期間 代表区分 共同研究 共同研究分類 概要 提供機関 代表研究者氏名 共同研究者一覧
1 科学研究費
英語eラーニングでの自律的学習促進ツールとしての学習履歴データの活用に関する研究
2016/04/01-2019/03/31
分担
共同研究
国内共同研究


渡辺智恵
青木信之
2 科学研究費
学習者の文法理解の深度をより効果的に弁別する新たな多肢選択文法問題の開発
2013/04/01-2017/03/31
分担
共同研究
国内共同研究


池上真人
青木信之、渡辺智恵
3 科学研究費
多様な大学環境における英語eラーニング ー 学習管理から自律的学習へ ー
2013/04/01-2017/03/31
分担
共同研究
国内共同研究


青木信之
鈴木繁夫、竹井光子、渡辺智恵、志水俊広、寺嶋健史、池上真人
4 科学研究費
多様な大学環境における英語eラーニング ー 学習管理から自律的学習へ ー
2012/04/01-2016/03/31
分担
共同研究
国内共同研究


青木信之
鈴木繁夫、竹井光子、渡辺智恵、志水俊広、寺嶋健史、池上真人
5 科学研究費
クローズテストにおける弁別力の高い問題項目及び錯乱肢作成の指針に関する研究
2012/04/01-2016/03/31
代表
共同研究
学内共同研究


渡辺智恵
青木信之
6 科学研究費
クローズテストにおける弁別力の高い問題項目及び錯乱肢作成の指針に関する研究
2011/04/01-2015/03/31
代表
共同研究
学内共同研究


渡辺智恵
青木信之
7 科学研究費
英語eラーニングでの自律的学習につながる学習履歴データの提示に関する研究
2011/04/01-2015/03/31
分担
共同研究
学内共同研究


青木信之
渡辺智恵
8 科学研究費
英語eラーニングにおける自律的学習者の特性を明らかにする研究
2010/04-2013/03
代表
共同研究
学内共同研究


渡辺智恵
青木信之
9 科学研究費
「読まない」から「読む、読める」へと導くクローズ問題活用型CALL読解プログラム
2009/04-2012/03
代表
共同研究
学内共同研究


渡辺智恵
青木信之
10 科学研究費
学習意欲に働きかける学習方法の与え方に関する研究
2009/04-2012/03
分担
共同研究
国内共同研究



青木信之、渡辺智恵
11 科学研究費
多様な大学環境での英語eラーニングの量と質を向上させるラーニングマネジメントの研究
2009/04-2012/03
分担
共同研究
国内共同研究



徳見道夫、鈴木繁夫、清水裕子、野澤健、竹井光子、志水俊広、渡辺智恵、能登原祥之、池上真人、寺嶋健史
12 その他
再チャレンジに英語を必要とする社会人のためのステップアップeラーニングプログラム
2007/10-2010/03
分担

学内共同研究




13 科学研究費
英語eラーニングにおける自律的学習者養成のためのパーソナルeポートフォリオの研究
2007/04-2010/03
代表
共同研究
学内共同研究



青木信之
14 科学研究費
多様な大学環境における英語eラーニングの効果とラーニングマネージメントの研究
2006/04/01-2008/03/31
分担
共同研究
国内共同研究




15 その他
コロンブスの卵的発想による英語教育改革--ネットワーク型集中英語学習プログラムによる大学英語教育の効果と効率の追求--
2004/04/01-2007/03/31
分担






16 その他
インターネット活用英語4技能集中学習システムの開発
2003/04/01-2005/03/31
分担
共同研究
産学官連携プロジェクト研究




17 学内特定研究
ネットワークを利用した集中英語学習プログラムの市民開放に向けての研究:自宅アクセスを中心に
2003/04/01-2004/03/31
分担

未選択




18 学内特定研究
ネットワークを利用した集中英語学習プログラムの市民開放に向けての研究
2002/04/01-2003/03/31
分担

学内共同研究




19 学内特定研究
ウェブ用英語学習教材の作成
2001/04/01-2002/03/31
分担






20 学内特定研究
CALL Lab (Computer Assisted Language Learning Laboratory)を利用した集中英語教育の効果について(III)
2000/04/01-2001/03/31
分担






21 学内特定研究
CALL Lab (Computer Assisted Language Learning Laboratory)を利用した集中英語教育の効果について(II)
1999/04/01-2000/03/31
代表






22 学内特定研究
CALL Lab (Computer Assisted Language Learning Laboratory)を利用した集中英語教育の効果について
1998/04/01-1999/03/31
代表