English
広島市立大学 
芸術学部 
デザイン工芸学科 

教授 
鰕澤 達夫 
エビサワ タツオ 
Ebisawa Tatsuo 

1958年生まれ  
Tel.082-830-1635  
Fax.082-830-1658  
 
個人ウェブサイトはこちら  

その他の所属・職名
広島市立大学  附属施設あり方検討部会 
広島市立大学  芸術学研究科委員会 
広島市立大学  芸術学研究科教務委員会 
広島市立大学  国際交流委員会 
広島市立大学  予算委員会 
広島市立大学  研究科入試委員会 
広島市立大学  図書館実務委員会 

プロフィール
http://ebisawatatsuo.com/
個人ホームページを参照下さい 

経歴
広島市立大学 芸術学部 デザイン工芸学科 准教授  1994/04-現在 
広島大学 工学部 非常勤講師(芸術制作担当)  1997/04-現在 
広島市立大学 大学院 芸術学研究科(博士前期課程)准教授  1998/04-現在 
近畿大学 工学部 非常勤講師(芸術論担当)  2003/04-現在 
広島市立大学 大学院 芸術学研究科(博士後期課程)准教授  2004/04-現在 
ブランシュバイク美術大学 客員教授  2005/08-2006/01 
バイセンゼー芸術大学 客員研究員  2005/10-現在 

学歴
東海大学  教養学部  美術学科  1980/03  卒業  日本 
イタリア国立美術学校  装飾美術科  1983/09  その他  イタリア 
東京芸術大学  美術研究科  視覚伝達デザイン  修士  1988/03  修了  日本 

学位
教養学士  東海大学  1980/03 
美術学修士  東京芸術大学  1988/03 

教育・研究活動状況
現代美術という表現に何を求めるかは個々に違いがあります。現代表現に所属する学生は、ほとんどが交換留学を在学期間中に体験し、海外から日本を見つめる経験をしています。また海外において孤独の中から自身を見つめる経験も大変重要です。それを土台に再び留学をし、作家活動を継続している学生など様々です。海外において経験する文化、社会、政治、経済、宗教等の差異は、今後の作品と自身の作家活動の指針に大きな力となる事でしょう。過去の歴史と未来を良く見渡し、オリジナルな作品を発表していって欲しいと願っています。 

研究分野
現代美術 アートディレクター 

研究キーワード
現代美術 アートディレクション 

研究テーマ
現代美術 アートディレクターとして作品を制作発表、及び デザイン全般をディレクションする  2017/03/06-現在 

共同・受託研究希望テーマ
デザイン全般  産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望  技術相談,受託研究,共同研究,その他 
詳細表示...

担当授業科目
現代美術論 
現代美術演習 
造形研究 
現代美術特別演習 
現代表現研究 
詳細表示...