English
広島市立大学 
芸術学部 
デザイン工芸学科 

教授 
南 昌伸 
ミナミ マサノブ 
Minami Masanobu 

1956年生まれ  
 

経歴
労働省所管 雇用促進事業団 岡山職業能力開発短期大学校 産業デザイン科 講師  1984/04/01-1994/03/31 
岡山大学教育学部 非常勤講師  1990/04/01-2000/03/31 
広島市立大学芸術学部デザイン工芸学科講師  1994/04/01-1997/03/31 
広島市立大学芸術学部デザイン工芸学科助教授 広島市立大学大学院芸術学研究科助教授  1998/04/01-1999/03/31 
広島市立大学芸術学部教授  2006/04/01-現在 

学歴
東京芸術大学  美術学部  工芸科  工芸専攻「鍛金」  1981/03  卒業 
東京芸術大学 大学院  美術研究科  工芸専攻「鍛金」  修士  1983/03  修了 

教育・研究活動状況
個展 (広島)ギャラリーG 個展 (岡山)ギャラリーやぶき
個展 (広島)ギャラリーG 個展 (岡山)ギャラリーやぶき

公募展,個展を中心に金属工芸,金属造形による発表を行なっている。 

研究分野
金属工芸,金属造形その他 

研究キーワード
工芸 
金属工芸 
金属造形 
鍛金 
彫金 
鋳金 
素材実験 

研究テーマ
金属素材と生活工芸(制作を通して)  生活に潤いを与える工芸を実制作を通して考察する  2007-現在 
金属の素材実験を起点とした造形展開  素材研究を行う中で、造形欲を触発する要素を抽出し、造形作品として実験的に展開していく  2007-現在 

論文
研究論文(その他学術会議資料等)  共著  科学技術研究費補助金・特定領域(1)「江戸のモノづくり」「近世日本における和時計の素材、加工法、構造の復元的研究」  石川充宏高知大学(研究代表者)・中村滝雄高岡短期大学・菅沼研一山梨大学真鍋豊士高知県工業技術センター・南 昌伸広島市立大学  研究成果報告書1項〜62項  別刷(3D-機構図、各部品詳細図面)  2004/03 
詳細表示...

芸術活動・その他業績
芸術活動  共同  現代工芸作家展  2017/06/13-2017/07/02  金属、染織、磁器、陶器、漆といった素材、技法を扱うう現代の工芸作家を集めた企画展 
芸術活動  第42回現代工芸中国会展  2017/05/31-2017/06/11  現代工芸中国会会員による展覧会(金属、染織、竹、陶器等)。チャリティーとし、収益の一部を熊本地震災害支援の義援金に充てる。 
芸術活動  共同  クリエイションの未来展 第10回 宮田亮平監修 「みなの衆-東京藝術大学鍛金研究室で学ぶ-」"Reunion"  2016/12/15-2017/01/19  東京藝術大学鍛金研究室で学んだ金属造形作家の選抜展 
芸術活動  共同  広島金工作品展  2015/08/27-2015/09/02 
芸術活動  共同  日本現代工芸中国会展(チャリティー展)  2015/06-現在 
詳細表示...

受賞
日本現代工芸美術展 本会員賞  2008/03/25 
2006 日本現代工芸中国会展 中国新聞社賞  2006/05 
第40回記念 現代工芸美術展 奨励賞  2001/04 
花のすみか大賞展 特別賞  1991/10 
詳細表示...

担当授業科目
造形実習ⅡA 
造形研究 
工芸材料概説 
造形実習ⅢA 
造形実習ⅡB 
詳細表示...

社会活動
文化庁-地域文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業 広島「KAZRU展」  2010/11/01-2012/10/30  地域の伝統技術の調査,若い作り手の育成、伝統技術の継承を目的とした、工芸のコンクール形式の公募展、および調査研究を行う。 
詳細表示...

所属学協会
日本現代工芸美術家協会 
詳細表示...

公開講座
広島市立大学芸術学部公開講座・サマースクール  公開講座  2006/08-現在 
広島市立大学芸術学部公開講座  公開講座  2006/08-現在  鍛造によるカトラリー制作 
広島市立大学芸術学部公開講座  公開講座  2003/08-現在  ロストワックス法による精密鋳造 
詳細表示...

技術相談
古代鋳鉄の熱処理  2007/07/11  古代鋳鉄の熱処理による道具作りにおける実験的考察 古代鋳鉄の製造と熱処理の方法について 
詳細表示...