English
広島市立大学 
国際学部 
国際学科 

准教授 
板谷 大世 
イタヤ タイセイ 
Itaya Taisei 

経歴
広島市立大学国際学部専任講師  1994/04/01-1998/09 
広島修道大学非常勤講師  1996/04/01-現在 
広島市立大学国際学部助教授  1998/10/01-現在 
広島大学非常勤講師  2003/10/01-2004/03/31 
慶應義塾大学東アジア研究所非常勤研究員  2004/04/01-2006/03/31 

学歴
学習院大学  法学部  政治学科  1987  卒業 
慶應義塾大学大学院  法学研究科  政治学  博士  1994  単位取得満期退学 

学位
修士(法学)  慶應義塾大学大学院  1989/03 

教育・研究活動状況
[教育について]
担当科目の講義を行う際には、理論的な内容と日常社会での出来事との関連性を意識させ、学生の関心を引き立てる工夫を心がけています。
[研究について]
現在取り組んでいる研究テーマは、かつて英国の植民地であったシンガポール共和国の政治がなぜ安定しているのかを明らかにすることです。シンガポールの長期安定政権の分析とともに、植民地国家から独立国家へと移行した時期における、一連の統治制度改革と同国の政治的安定性との関連について調べています。 

研究分野
地域研究(東南アジア) 
政治学 

研究キーワード
東南アジア 
政治体制 
政党制 
シンガポール 
人民行動党 
植民地 

研究テーマ
シンガポールの政党制と民主化  1987-1988 
シンガポールの要人研究  1987-1992 
東南アジア諸国における民主主義体制  1987-現在 
シンガポールの労働組合と政治体制  1988-1995 
インターネットと情報検索  1996-1997 
英国植民地支配の終焉と独立国家の出現  2005-現在 

著書
世界の眺めかた—理論と地域からみる国際関係—  広島市立大学国際学部 国際政治・平和フォーラム(編)  199-222  千倉書房  2014/08/18 
東南アジアからの問いかけ(共著)  山本信人、梅垣理朗、リン・ティースマイヤ、、野村亨、金子芳樹、高埜健、板谷大世  183-215  慶應義塾大学出版会  2009/11/05 
現代アジアの変化と連続性(共著)  金栄鎬、宇野昌樹、ファルーク・オマール、鈴木健人、池田慎太郎、吉田晴彦、大東和武司  217-246  彩流社  2008/06/10 
現代アジアの統治と共生(共著)  唐木圀和(編著)、金子芳樹(編著)、後藤一美(編著)、山本信人(編著)他  245-261  慶應義塾大学出版会  2002/11/21 
東南アジア政治学(共著)  山本信人、高埜健、金子芳樹、中野亜里  215-232  成文堂  1997/07/10 
詳細表示...

論文
(MISC)会議報告等  単著  2016年度研究大会報告(東南アジア分科会)  JAIR Newsletter  日本国際政治学会  150, 18-18  2017/01 
(MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)  単著  シンガポールの政治的安定と統治制度—脱植民地支配期の議会改革と選挙制度改革を中心に—  2015/09 
研究論文(学術雑誌)  単著  シンガポールの内政自治権獲得と2つのコンスティチューション—1958年シンガポール国憲法の制定と人民行動党党規約改正が果たした役割—  広島市立大学国際学部 国際政治・平和フォーラム(編)『世界の眺めかた—理論と地域からみる国際関係』  千倉書房  199-222  2014/08/18 
研究論文(学術雑誌)  単著  シンガポール2011年総選挙の分析—選挙結果が示す「新しい政治」の始まり—  法学研究  82/ 2, 1-71  2013/02/28 
研究論文(学術雑誌)  単著  シンガポールにおける内政自治権の獲得と治安維持条例(PPSO)—第二次世界大戦後から制憲会議までを中心に—  広島国際研究  17, 1-18  2011/11/30 
詳細表示...

研究発表
口頭発表(一般)  「シンガポールの政治的安定と統治制度」  2015年度アジア政経学会秋季大会  2015/10/17 
口頭発表(一般)  シンガポールの社会変化と政治動向—2011年総選挙結果から考える—  シンガポール研究会  2013/07/13 
口頭発表(一般)  「シンガポールの社会変化と開発政治体制」  2011年度アジア政経学会西日本大会  2011/06/25 
詳細表示...

担当授業科目
開発政治論I 
学術研究の進め方 
基礎演習Ⅰ 
専門演習I 
政治学 
詳細表示...

教育実績
模擬授業  2014/10/22-2014/10/22 
模擬授業  2012/03/15-2012/03/15 
講義の際に心がけていること  2011/04/01-現在  担当科目の講義を行う際には、理論的な内容と日常社会での出来事との関連性を意識させ、学生の関心を引き立てる工夫を心がけています。政治的事象を具体的にイメージさせるために、ニュース報道や映画なども積極的に授業に取り入れています。 
国際学部FDでの報告  2010/04/05-2010/04/05  基礎演習の事例報告 
模擬授業  2007/09-2007/09 
詳細表示...

社会活動
報道機関の取材対応  2016/12/05-2017/01/25  日本およびシンガポールの選挙制度、選挙結果についてコメント 
日本国際政治学会創設60周年記念研究大会 (2016年度研究大会) 東南アジア分科会 開催  2016/10/14-2016/10/16 
財団法人 アジア政経学会 2012年度西日本大会実行委員長  2012/06/09-2012/06/09 
市役所での研究業績の展示  2011/10/13-2011/10/13 
リエゾンフェスタ  2011/09/14-2011/09/14 
詳細表示...

所属学協会
東南アジア学会  2008-現在 
慶應法学会  2003/11-現在 
日本比較政治学会  1999/04-現在 
日本国際政治学会  1989/04-現在 
アジア政経学会  1987/05-現在 
詳細表示...

公開講座
シティカレッジ提供講座「現代アジアの変化と連続性」  市民講座  2010/11-2010/11  シンガポール政治における連続性と変化 
2005年度広島市立大学国際学部公開講座 持続可能な社会を築くために(Ⅲ)―21世紀の市民と人権:より公正な社会をめざして―  公開講座  2006/01-2006/01  多民族国家シンガポールにおける市民社会 
詳細表示...