日本語
Hiroshima City University 
Graduate School of Information Sciences 
Dept. of Intelligent Systems 

顔写真 Associate Professor 
Tamura Keiichi 

 
My website is here.  

Career
Assistant Professor, Faculty of Information Sciences, Hiroshima City University  2002/04/01-2007/03/31 
Assistant Professor, Graduate School of Information Sciences, Hiroshima City University  2007/04/01-2008/03/31 
Lecturer, Graduate School of Information Sciences, Hiroshima City University  2008/04/01-2011/03/31 
広島市立大学大学院情報科学研究科准教授  2011/04/01-Present 

Academic background
Kyushu University  Information Science and Electrical Engineering  Department of Intelligent Systems  Doctor prophase  2000/03  Completed 
Kyushu University  Information Science and Electrical Engineering  Department of Intelligent Systems  Doctor later  2003/03  Withdrawn after completion of required course credits 
Kyushu University  Faculty of Engineering  Department of Information Engineering  1998/03  Graduated 

Academic degrees
Doctor of Information and Computer Science  Kyushu University  2005/01 

Current state of research and teaching activities
【①並列コンピューティングとそのデータ工学への応用】

バイオインフォマティクス,ビジネスデータやWeb上の大規模データからの知識発見
などデータ工学で扱う問題の中で,膨大な計算時間を要する問題を高速に解くために,
並列分散処理について研究を行っています.

特に,データベースにおける並列コンピューティングに関して,

(1)マルチコア上での並列分散処理
(2)高性能アクセラレータ上での並列分散処理
(3)最適化処理による高速化

について研究を行っています.

【②最適化アルゴリズムに関する研究】
データ工学の分野で扱う問題の中で,膨大な計算時間を要する問題を高精度に解くた
めに,最適化アルゴリズムについて研究を行っています.

【③ソーシャルメディアからの知識発見に関する研究】
インターネット上でリアルタイムに生成される文書データは爆発的に増加しており,
ソーシャルメディアの急速な発達とともに,生成された文書データは集団的な知識
(集合知)を有するようになってきています.ソーシャルメディアの大規模なデータ
群から話題となっているトピック,知識や経験などを効率的に抽出する研究を行って
います. 

Research Areas
Media Informatics/Data Base 
Intelligent Informatics 
Computer System Network 

Research keywords
Data Mining 
Database 
Web Mining 
Social Media Mining 
Parallel Processing 
時系列データ 
GPGPU 
Evolutionary Computing 
Deep Learning 
Bioinformatics 

Subject of research
高性能トランザクション処理に関する研究  高性能なオンライントランザクション処理が求められるデータベースサイトは,TPモニタがトランザクションを計算機クラスタ上の計算機(以下サイトと呼ぶ)に割り振り,単位時間当たりに処理できるトランザクション数増加を図っている.そこで,計算機クラスタ上の計算機資源を有効に活かしきるトランザクションスケジューリングが重要となっている.既存のトランザクションスケジューリングは,単に別々の種類のデータへアクセスするトランザクションをそれぞれ別々のサイトに割り振るものや,参照のみのトランザクションしか扱わないものが中心であり,計算機クラスタ上でのトランザクションの動的なスケジューリング手法は十分に明らかになっていない.本研究では計算機クラスタ上においてサイト数,各サイトの負荷,トランザクションのデータへのアクセスパターンと発生率の4つを考慮した動的なトランザクションスケジューリング法を開発する.  2000-2004 
制約問合せ処理の最適化と高性能化に関する研究  制約問合せ処理の最適化と高性能化に関して, (1)計算機クラスタ上での並列処理とその動的負荷分散手法 (2)グリッド環境下での並列処理とその動的負荷分散手法 (3)ネットワーク的制約や計算幾何学的制約などの最適化手法 に関する研究を行った. (1)については,大規模な計算機クラスタ動的負荷分散手法として,マスタ・タスク・ステイル法,キャッシュベースのランダムタスクステイル法を開発した.(2)については,グリッド環境下における動的負荷分散手法として,キャッシュベースのマルチキャストランダムタスクステイル法を開発した.(3)については,最適化問題に対して,Extremal Optimization(EO)を改良した改良版EOを開発し,また,ネットワーク制約問題を解くために,ブログユーザ空間に着目し,クラスタリング技術によりブログユーザのコミュニティを抽出する方法を明らかにした.  2002-2007 
並列コンピューティングとそのデータ工学への応用に関する研究  データベースにおける並列コンピューティングに関して, (1)マルチコア上での並列分散処理 (2)高性能アクセラレータ上での並列分散処理 (3)最適化処理による高速化 について研究を行なっている.  2008-Present 
進化的計算のデータ工学分野への応用  2004-Present 
ソーシャルメディアからの知識発見に関する研究  インターネット上でリアルタイムに生成される文書データは爆発的に増加しており,ソーシャルメディアの急速な発達とともに,生成された文書データは集団的な知識(集合知)を有するようになってきています.ソーシャルメディアの大規模なデータ群から話題となっているトピック,知識や経験などを効率的に抽出する研究を行っています.  2009-Present 
時系列データからの知識発見  2015-Present 
深層学習のデータ工学への応用  2016-Present 

Proposed theme of joint or funded research
大規模データからの知識発見  生物,医学,工学,理学,ビジネスなど様々な分野で生成される大規模データからの効率的な知識発見手法について研究を行う.  Wish to undertake joint research with industry and other organizations including private sector.  Commisioned research,Joint research 
View details...

Bibliography
Island-Model-based Distributed Modified Extremal Optimization for Reducing Crossovers in Reconciliation Graph  Keiichi Tamura, Hajime Kitakami, Akihiro Nakada  141-156  Transactions on Engineering Technologies Lecture Notes in Electrical Engineering  2013/11  978-94-007-7683-8 
データベースと知識発見  北上 始,黒木 進,田村 慶一  46-91  コロナ社  2013/10/10  978-4-339-02472-2  現在のデータベースには,曖昧な情報の保存利用,巨大で複雑な構造の格納,知識発見など多くの機能が要求されている。本書では,データベースの基礎知識だけでなく,社会状況との関係を常に意識し,基礎概念や応用技術も解説した。 
View details...

Papers
Research paper (scientific journal)  Joint  Adaptive Distributed Modified Extremal Optimization for Maximizing Contact Map Overlap and Its Performance Evaluation  Keiichi Tamura, Hajime Kitakami, Tatsuhiro Sakai  “Innovative Computational Intelligence Methods for Data Sciences and Applications" in International Journal of Computational Intelligence Studies (IJCIStudies)  (採択決定済)  2017 
Joint  Classifying of Time Series using Local Sequence Alignment and Its Performance Evaluation  Keiichi Tamura, and Takumi Ichimura  IAENG International Journal of Computer Science  44/ 4, 462-470  2017/11/20  1819-9224 
Research paper (scientific journal)  Joint  ギブスサンプラに基づくアミノ酸配列モチーフの高精度抽出法  高橋 誉文 , 北上 始 , 福本 翔平 , 森 康真 , 田村 慶一  情報処理学会論文誌数理モデル化と応用(TOM)  情報処理学会  9/ 3, 32-43  2016/12 
Research paper (scientific journal)  Joint  Density-based Spatiotemporal Analysis System with Photo Image Classifier using the BoF Model  Tatsuhiro Sakai, Keiichi Tamura, and Hajime Kitakami  Information Engineering Express (IEE)  IIAI  1/ 4, 85-94  2015/12  Recently, people have begun to diligently post situational updates, particularly during natural disasters, such as an earthquake, typhoon, heavy storm, and snowfall, on social media; therefore, the enhancement of situation awareness in the real world using social data is one of the most attractive research subjects. In our previous work, we developed a density-based spatiotemporal system to identify topic-related areas in which there are a huge number of geo-tagged tweets related to a topic are posted. In this paper, we propose a novel densitybased spatiotemporal system with a photo image classifier in order to enhance situation awareness by showing accurate topic-related photos. The photo image classifier using a support vector machine (SVM) based on the Bag-of-Features (BoF) model is integrated into the conventional density-based spatiotemporal system. To evaluate the proposed system, we used actual data sets related to weather topics, “heavy rain” and “heavy snow,” in Japan. The experimental results indicate that the proposed system can extract photo images related to these weather topics with high accuracy and recall levels. 
Research paper (scientific journal)  Joint  幾何学的接尾辞木の高速処理方式  高橋誉文,田村慶一,黒木進,北上始  情報処理学会論文誌データベース  8/ 2, 57-67  2015/06  1882-7799 
View details...

Research presentations
Oral presentation(general)  Clustering of Time Series using Hybrid Symbolic Aggregate Approximation  The 2017 IEEE Symposium Series on Computational Intelligence (SSCI) (SSCI 2017)  2017/12 
Oral presentation(general)  Photo Image Classification using Pre-trained Deep Network for Density-based Spatiotemporal Analysis System  The 10th International Workshop on Computational Intelligence & Applications 2017 (IEEE IWCIA2017)  2017/11 
Oral presentation(general)  MACD-Histogram-based Recurrence Plot: A New Representation for Time Series Classification  The 10th International Workshop on Computational Intelligence & Applications 2017 (IEEE IWCIA2017)  2017/11 
Oral presentation(general)  分散表現の多チャンネル化による深層学習を用いたマイクロブログの分類手法  平成29年度(第68回)電気・情報関連学会中国支部連合大会  2017/10/21 
Oral presentation(invited, special)  深層学習の基礎技術と研究事例紹介  ニューロビジネス研究会  2017/10/01 
View details...

Prizes
Best Paper Award of The 2017 IAENG International Conference on Data Mining and Applications  2017/05/25 
IEEE SMC Hiroshima Chapter Contribution Award  2016/12/22 
教員表彰(研究)  2016/03/22 
優秀賞  ひろしまアプリアイデアコンテスト  2015/11/22 
教員表彰(研究)  2015/03/25 
View details...

Allotted class
データベース 
知識ベース特論 
プログラミングIII演習 
知能工学実験I 
プログラミングIII 
View details...

Social activities
NETs2018 Program Committee Member  2017/10-2018/04 
The 10th International Workshop on Computational Intelligence & Applications(IWCIA 2017) Program Co-Chair  2017/02-2017/11 
2017 IEEE SMC Hiroshima Chapter 若手研究会 実行委員  2017/02-2017/07 
NETs2017 Program Committee Member  2016/11-2017/07 
The 2017 IAENG International Conference on Artificial Intelligence and Applications Committee Member  2016/04-2017/03 
View details...

Memberships of academic societies
Information Processing Society of Japan  2002/04-Present 
IEEE  2002/10-Present 
The Database Society of Japan (DBSJ)  2002/10-Present 
The Japanese Society for Artificial Intelligence  2008/04-Present 
電子情報通信学会  2016/07-Present 
View details...

Open lecture
オープンキャンパス2017  Others  2017/08-2017/08  高性能ビッグデータマイニングへの挑戦 
広島市立大学地域貢献事業発表会  Open lecture  2016/12-Present  ソーシャルメディア上のデータを対象とした時空間分析 
広島市立大学地域貢献事業発表会  Open lecture  2016/12-Present  データマイニング技術の開発 
産学連携研究発表会  Others  2016/09-2016/09  ソーシャルメディア上のデータを対象とした時空間分析 
産学連携研究発表会  Others  2016/09-2016/09  分子配列データに対する規則性の抽出法 
オープンキャンパス2016  Others  2016/08-2016/08  高性能ビッグデータマイニングへの挑戦 
大学見学(1月14日 沼田高校)  Others  2016/01-Present 
広島市立大学地域貢献事業発表会  Open lecture  2015/11-Present  ジオタグ付きツイートを用いたトピック抽出と時空間分析 
広島市立大学地域貢献事業発表会  Open lecture  2015/11-Present  蛋白質立体構造を対象とした類似構造探索システムの研究開発 
産学連携研究発表会  Others  2015/09-2015/09  分子配列を対象としたビッグデータ解析の研究開発 
産学連携研究発表会  Others  2015/09-2015/09  蛋白質立体構造を対象とした類似構造探索システムの研究開発 
オープンキャンパス2015  Others  2015/08-2015/08  高性能ビッグデータマイニングへの挑戦 
オープンキャンパス2014  Others  2014/08-2014/08  高性能ビッグデータマイニングへの挑戦 
広島市立大学リエゾンフェスタ  Others  2013/09-2013/09  大規模分子配列データベース上における類似検索の並列処理に関する研究 
高校生による情報科学自由研究  Open lecture  2013/08-2013/08  データサイエンティストになろう!ビッグデータの科学 
オープンキャンパス2013  Others  2013/08-2013/08  高性能ビッグデータマイニングへの挑戦 
「プロフェッショナル探究」広島県立広島高等学校  Others  2013/07-2013/07 
広島市立大学の地域貢献事業発表会  Others  2012/11-2012/11  蛋白質立体構造データベース上における類似構造検索に関する研究 
広島市立大学リエゾンフェスタ  Others  2012/09-2012/09  マルチコアCPU上での汎化処理の高速化に関する研究 
広島市立大学リエゾンフェスタ  Others  2012/09-2012/09  タンパク質の構造アラインメントに関する研究 
高校生による情報科学自由研究  Others  2012/08-2012/08  データサイエンティストになろう!ビッグデータの科学 
研究室紹介(2月6日美鈴ヶ丘高校)  Others  2012/02-2012/02 
市役所研究紹介展  Others  2011/10-2011/10  科学データベースと並列コンピューティング 
広島市立大学リエゾンフェスタ・産学公連携フェア  Others  2011/09-2011/09  科学データベースと並列コンピューティング 
高校生による情報科学自由研究  Open lecture  2011/08-2011/08  私たちの世界が広がる コンピュータプログラミング最前線 
オープンキャンパス2011  Others  2011/08-2011/08  科学データベースと並列コンピューティング 
広島市立大学リエゾンフェスタ・産学公連携フェア  Others  2011/01-2011/01  階層的クラスタリングを用いた台風被害予測モデルの構築手法 
広島市立大学リエゾンフェスタ・産学公連携フェア  Others  2011/01-2011/01  蛋白質立体構造データベースからの知識発見 
市役所研究紹介展  Others  2010/11-2010/11  階層的クラスタリングを用いた台風被害予測モデル 
オープンキャンパス2010  Others  2010/10-2010/10 
高校生自由研究「コンピュータの力を借りて面白いものを見つけよう」  Open lecture  2010/08-2010/08 
広島市立大学リエゾンフェスタ2009  Others  2009/09-2009/09  配列データベースに対する類似部分配列の抽出に関する研究 
広島市立大学リエゾンフェスタ2009  Others  2009/09-2009/09  複数の蛋白質立体構造データに対するディスク版索引構造の構築方式 
オープンキャンパス2009  Others  2009/08-2009/08  分子配列データからの知識発見 
広島市立大学リエゾンフェスタ2008  Others  2008/09-2008/09  分散並列環境における索引構造とその応用に関する研究 
オープンキャンパス2008  Others  2008/08-2008/08  分子配列データからの知識発見 
広島市立大学リエゾンフェスタ2007  Others  2007/11-2007/11  曖昧検索により返される類似データからの規則性の発見 
広島市立大学リエゾンフェスタ2007  Others  2007/11-2007/11  ブログユーザ空間からの重複を許したコミュニティの発見 
オープンキャンパス2007  Others  2007/08-2007/08  情報大爆発時代の知識発見法 
広島市立大学リエゾンフェスタ2006  Others  2006/11-2006/11  配列データベースの索引構造の研究 
広島市立大学リエゾンフェスタ2006  Others  2006/11-2006/11  配列データマイニングの研究 
広島市立大学リエゾンフェスタ2004  Others  2004/11-2004/11  制約処理の並列化と安定化 
View details...