Papers
Number of the published data : 28
No. Publishing type Authorship Title Author Journal Publisher Volume/issue/page Publication date ISSN DOI URL Summary
1 Research paper (scientific journal)
Only
Characterization of non-F-split del Pezzo surfaces of degree 2
Natsuo Saito
Tokyo Journal of Mathematics

40/ 1, 247-253
2017/07




2 Research paper (other science council materials etc.)
Joint
高等学校の統計分野における基本的な用語の定義の差異について
田中輝雄,佐藤学,齋藤夏雄,関根光弘,廣門正行,岡山友昭
数学教育学会2017年度春季年会予稿集
数学教育学会
224-226
2017/03/25



高等学校における現行の教育課程から「データの分析」を含む「数学Ⅰ」が必履修となり,統計分野が重要視されている.その基礎となるのが,確率分野である.本稿では,確率論の歴史と高等学校学習指導要領を踏まえ,「数学A」と「数学B」の教科書において基本的な用語の定義に差異があることを示す.そして,測度論的確率論の立場からこれらの定義の比較と考察を行う.さらに,確率分野を指導する際の留意点を述べる.
3 Research paper (other science council materials etc.)
Joint
高等学校の確率分野における基本的な用語の定義の差異について
田中輝雄,佐藤学,齋藤夏雄,関根光弘,廣門正行,岡山友昭
数学教育学会2017年度春季年会予稿集
数学教育学会
146-148
2017/03/25



高等学校における現行の教育課程から「データの分析」を含む「数学Ⅰ」が必履修となり,統計分野が重要視されている.その基礎となるのが,確率分野である.本稿では,確率論の歴史と高等学校学習指導要領を踏まえ,「数学A」と「数学B」の教科書において基本的な用語の定義に差異があることを示す.そして,測度論的確率論の立場からこれらの定義の比較と考察を行う.さらに,確率分野を指導する際の留意点を述べる.
4 (MISC) Book review and document introduction, etc.
Only
「おいしい数学 証明の味はパイの味」書評
齋藤夏雄
数学セミナー
日本評論社
92-92
2016/12




5 (MISC) Book review and document introduction, etc.
Only
「ひとけたの数に魅せられて」書評
齋藤夏雄
数学セミナー
日本評論社
100-100
2016/08




6 Research paper (research society, symposium materials, etc.)
Only
Characterization of non-F-split del Pezzo surfaces
Natsuo Saito
城崎代数幾何学シンポジウム報告集

3-10
2016/03




7 (MISC) Book review and document introduction, etc.
Only
「数学 理性の音楽 自然と社会を貫く数学」書評
齋藤夏雄
数学セミナー
日本評論社
90-90
2015/08




8 (MISC) Book review and document introduction, etc.
Only
「ポリオミノの宇宙」書評
齋藤夏雄
数学セミナー
日本評論社
100-100
2015/05




9 (MISC) Book review and document introduction, etc.
Only
教科書を頼りに数学の世界を探検しよう
齋藤夏雄
数学セミナー
日本評論社
8-12
2015/04




10 Research paper (scientific journal)
Joint
内積の誤用に対する指導について
関根光弘,岡山友昭,齋藤夏雄,佐藤学,廣門正行,田中輝雄
2015年度数学教育学会春季年会発表論文集
数学教育学会
194-196
2015/03/23



数学の命題で存在に関するもの,特に「~が存在しない」という形の命題は一般に証明が難しい.一部の学生においては,これらの定理の論理的しくみを理解しようとせず,結論のみの丸暗記で置き換えようとする傾向が見られる.ここではこの傾向に焦点をあて,その定量的な分析を試みる.同時に,数学の命題をいかに暗記するかに重点を置く学生に発想の転換を促し,数学の面白さを味わってもらう教育法について考察する.
11 Research paper (scientific journal)
Joint
非存在定理を大学初年次の数学教育において活用することのすすめ
廣門正行,岡山友昭,齋藤夏雄,関根光弘,佐藤学,田中輝雄
2015年度数学教育学会春季年会発表論文集
数学教育学会
197-199
2015/03/23



数学の命題で存在に関するもの,特に「~が存在しない」という形の命題は一般に証明が難しい.一部の学生においては,これらの定理の論理的しくみを理解しようとせず,結論のみの丸暗記で置き換えようとする傾向が見られる.ここではこの傾向に焦点をあて,その定量的な分析を試みる.同時に,数学の命題をいかに暗記するかに重点を置く学生に発想の転換を促し,数学の面白さを味わってもらう教育法について考察する.
12 Research paper (scientific journal)
Joint
√(a^2 )=|a|の大学数学教育における影響
田中輝雄,齋藤夏雄,佐藤学,関根光弘,廣門正行,岡山友昭
2014年度数学教育学会秋季例会発表論文集
数学教育学会
89-91
2014/09/26



広島市立大学情報科学部では入学直後の1年生に対して,高校数学Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ,A,B,Cの全科目を出題範囲とする「数学基礎学力調査」を実施している.公式 √(a^2 )=|a| を問う設問の解答結果を踏まえ,数学Iで扱われるこの公式が,高校数学のどの単元で活用されているか,また,大学入試センターの試験問題でどのように取扱われているかを述べる.さらに,大学1年次で学習する解析学や線形代数学などへの影響について考察し,指導上の留意点について問題提起を行う.
13 (MISC) Book review and document introduction, etc.
Only
「無限をつかむ イアン・スチュアートの数学物語」書評
齋藤夏雄
数学セミナー
日本評論社
102-102
2014/08




14 Research paper (other science council materials etc.)
Joint
数学演習問題の答案の再利用によるフィードバック
岩根典之,齋藤夏雄
日本教育工学会第29回全国大会講演論文集

841-842
2013/09/23




15 Research paper (international conference proceedings)
Joint
Reuse of mathematical problems and answers with e-learning system
Noriyuki Iwane and Natsuo Saito
Humanitarian Technology Conference (R10-HTC)

227-231
2013/08




16
Joint
Reuse of Mathematical Problems and Answers with e-Learning System
岩根典之,齋藤夏雄
電子情報通信学会技術研究報告

112/ 500, 87-90
2013/03




17 (MISC) Book review and document introduction, etc.
Only
「線形代数と正多面体」書評
齋藤夏雄
数学セミナー
日本評論社
96-96
2013/01




18 Research paper (scientific journal)
Joint
Three dimensional canonical singularities in codimension two in positive characteristic
Masayuki Hirokado, Hiroyuki Ito and Natsuo Saito
Journal of Algebra

373, 207-222
2013/01




19
Joint
数学的問題解決における論理的思考の意識づけ
岩根典之,齋藤夏雄
日本教育工学会第28回全国大会講演論文集

445-446
2012/09/15




20 Research paper (research society, symposium materials, etc.)
Only
正標数の有理二重点の変形について
齋藤 夏雄
「射影多様体の幾何とその周辺2011」報告集

73-84
2012/02




21 Research paper (scientific journal)
Joint
Calabi-Yau threefolds arising from fiber products of rational quasi-elliptic surfaces, II
Masayuki Hirokado, Hiroyuki Ito and Natsuo Saito
Manuscripta Mathematica

125, 325-343
2008




22 Research paper (scientific journal)
Joint
Calabi-Yau threefolds arising from fiber products of rational quasi-elliptic surfaces, I
Masayuki Hirokado, Hiroyuki Ito and Natsuo Saito
Arkiv för matematik

45, 279-296
2007




23 Research paper (research society, symposium materials, etc.)
Only
Calabi-Yau 3-folds from fiber products of rational quasi-elliptic surfaces
Natsuo Saito
城崎代数幾何学シンポジウム報告集

95-104
2007/05




24 Research paper (research society, symposium materials, etc.)
Only
有理準楕円曲面のファイバー積から得られる3次元Calabi-Yau多様体について
齋藤 夏雄
「射影多様体の幾何とその周辺2006」報告集

49-61
2007/03




25 Research paper (research society, symposium materials, etc.)
Only
ワイルドな2次曲線束をもつ3次元ファノ多様体について
齋藤 夏雄
代数幾何学シンポジウム報告集「射影多様体/代数多様体の射影幾何3 +代数曲線」

73-78
2004/07




26 Research paper (scientific journal)
Joint
Fano threefolds with wild conic bundle structures
Shigefumi Mori and Natsuo Saito
Proceedings of the Japan Academy

79/ 6, 111-114
2003




27 Research paper (scientific journal)
Only
Fano threefolds with Picard number 2 in positive characteristic
Natsuo SAITO
Kodai Mathematical Journal

26/ 2, 147-166
2003/06




28 Research paper (research society, symposium materials, etc.)
Only
Fano threefolds with Picard number 2 in positive characteristic
Natsuo SAITO
Proceedings of the workshop "Hodge Theory and Algebraic Geometry"

44-52
2003/02