論文
公開件数:47件
No. 掲載種別 単著・共著区分 タイトル 著者 誌名 出版者 巻号頁 出版日 ISSN DOI URL 概要
1 研究論文(学術雑誌)
共著
Editorial Reflections on Historical and Diplomatic Relations with Japan and the U.S.: International Newspaper Coverage of 60th Anniversary of Hiroshima Atomic Bombing.
Yasuhiro Inoue & Carol Rinnert
Keio Communication Review

29, 59-83
2007




2 研究論文(学術雑誌)
共著
News Content and American Perceptions of Japan and U.S.-Japanese Relations
Yasuhiro Inoue and Dennis Patterson
Harvard International Journal of Press/Politics

12, 117-121
2007




3 研究論文(学術雑誌)
単著
世界は「広島」をどう報じたか――原爆投下60周年報道の国際比較検証
井上泰浩
広島国際研究

12, 103-127
2006




4 研究論文(学術雑誌)
共著
Kids and Crime: A comparative Study of Youth Coverage in Japan and the United States
Tom Brislin and Yasuhiro Inoue
Journal of Mass Media Ethics

22/ 1, 3-17
2007




5 研究論文(学術雑誌)
単著
アメリカの新聞報道にみる「広島」解釈 原爆投下60周年報道の検証
井上泰浩
中四国アメリカ研究

3, 79-94
2007




6 研究論文(学術雑誌)
単著
Web2.0時代、アニメは国際流通から世界共有へ――テレビ、そしてYouTubeとファンサブ
井上泰浩
情報通信学会誌

25/ 1, 35-45
2007/05




7 研究論文(学術雑誌)
共著
Players and Whiners? Perceptions of Sex Stereotyping in Animé in Japan and the U.S.
Mary Jiang Bresnahan, Yasuhiro Inoue and Naomi Kagawa
Asian Journal of Communication

16/ 2, 207-217
2006




8 研究論文(学術雑誌)
単著
被害者報道 トラウマ理解を出発点にするアメリカ・ジャーナリズムの取り組み
井上泰浩
『新聞研究』

7月号, 42-45
2006/07




9 研究論文(学術雑誌)
単著
アメリカのプレス・ポリシーと戦争報道の変遷 世界大戦からイラク戦争
井上泰浩
『中・四国アメリカ研究』

2, 79‐94-
2005




10 研究論文(学術雑誌)
共著
日米ジャーナリストの少年犯罪報道に対する意識差とその要因の考察
井上泰浩、トム・ブリスリン
『広島国際研究』

11, 179‐194-
2005




11 (MISC)総説・解説(商業誌)
単著
トランプ就任演説の特異さ 歴代大統領(リンカン、ルーズヴェルト、ケネディー、レーガン)との比較分析
井上泰浩
The Huffington Post Japan


2017/01/23


URL

12 (MISC)総説・解説(商業誌)
単著
真珠湾でのオバマ演説
井上泰浩
中国新聞

13-
2017/01/12


URL

13 (MISC)総説・解説(その他)
単著
真珠湾攻撃75周年と首相訪問の陰に隠れた大変革 屈辱から融和、そして歴史の修正
井上泰浩
Huffington Post Japan
Huffington Post Japan

2016/12/08


URL

14 (MISC)総説・解説(その他)
単著
真珠湾攻撃75周年 首相の訪問を待つハワイ「謝罪は要らない」
井上泰浩
Huffington Post Japan
Huffington Post Japan

2016/12/02


URL

15 (MISC)総説・解説(商業誌)
単著
真珠湾75年と首相訪問 生存兵士の思いにかなう
井上泰浩
中国新聞

6-
2016/11/29


URL

16 (MISC)総説・解説(商業誌)
単著
世界の原爆理解と報道――救世主、天罰、無差別虐殺・戦争犯罪
井上泰浩
Huffington Post Japan
Huffington Post Japan

2016/08/06


URL

17 (MISC)総説・解説(商業誌)
単著
トルーマン演説の呪縛を打ち破り原爆神話を葬る一歩 見逃されているオバマ広島演説の重要性
井上泰浩
Huffington Post Japan
Huffington Post Japan

2016/06/02


URL

18 (MISC)総説・解説(商業誌)
単著
Studying Obama’s speech: Yasuhiro Inoue, Hiroshima professor, on the president’s promising revision of Washington’s official view
Yasuhiro Inoue
Hiroshima Peace Media Center
Chugoku Shimbun

2016/06/01


URL

19 (MISC)総説・解説(商業誌)
単著
オバマ演説をひもとく 原爆正当化葬る根拠に
井上泰浩
中国新聞
中国新聞社

2016/06/01


URL

20 (MISC)総説・解説(商業誌)
単著
ハワイが架け橋 オバマ大統領の広島訪問
井上泰浩
Huffington Post Japan
Huffington Post Japan

2016/05/24


URL

21 (MISC)総説・解説(商業誌)
単著
「正しいコピペ」 科学者にとってモラルではなく厳格な戒律
井上泰浩
Huffington Post Japan
Huffington Post Japan

2014/03/15


URL

22 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
単著
今を読む 「偵子の折り鶴」真珠湾に

中国新聞

6-
2013/09/28




23 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
単著
真珠湾に展示された「禎子の折り鶴」 実現の背景と意義

The Huffington Post Japan


2013/09/23




24 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
単著
ネット選挙運動 誹謗中傷も「けっこうじゃないですか」

The Huffington Post Japan


2013/06/13




25 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
単著
インターネット選挙運動を機に「中立」をやめませんか

The Huffington Post Japan


2013/06/10




26 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
単著
核兵器は政治的生き物 韓国紙の「原爆は神による懲罰」

The Huffington Post Japan


2013/05/23




27 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
単著
アメリカの選民意識と北朝鮮の心理ゲーム

The Huffington Post Japan


2013/05/07




28 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
単著
被害者を忌避せぬ社会 『英国式事件報道 なぜ実名にこだわるのか』

中国新聞

11-
2011/01/23



沢康臣著『英国式事件報道 なぜ実名にこだわるのか』の書評と共にメディアによる人権配慮の問題点について論じた。
29 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
単著
尖閣映像問題をめぐるマスメディア ネット敵視 本質に迫れず

中国新聞

7-
2010/11/21



尖閣諸島での中国漁船衝突映像がYouTubeに投稿された問題を巡る新聞・テレビのマスメディア報道の問題点を指摘し、求められる報道を提言。
30 研究論文(学術雑誌)
共著
実名・匿名の判断に顕著な差――少年犯罪報道に対する日米記者意識の比較調査から
井上泰浩、トム・ブリスリン
『新聞研究』

5月号, 44‐48-
2005/05




31 研究論文(学術雑誌)
共著
Factors Influencing Tabloid News Diffusion: Comparison with Hard News.
Yasuhiro Inoue and Yoshiro Kawakami
Keio Communication Review

37, 37-52
2004




32 研究論文(国際会議プロシーディングス)
単著
グローバル・メディアとニュース映像の国際流通
井上泰浩
『慶應義塾大学21COE多文化世界における市民意識の動態』

521-530
2004




33 研究論文(学術雑誌)
単著
テロリズムとグローバル・メディア 断て!暴力の連鎖
井上泰浩
『論座』

11月号, 146-153-
2004/11




34 研究論文(学術雑誌)
単著
「メディア外交」の到来とその課題 事実にもとづき主体的判断を
井上泰浩
『新聞研究』

7月号, 54‐57-
2004/07




35 研究論文(学術雑誌)
単著
Hard and Soft Mega-Media Conglomeration: Has Sony’s Strategy Created Synergies?
Yasuhiro Inoue
Keio Communication Review

25, 39-56
2003




36 研究論文(学術雑誌)
単著
「21世紀の米国ジャーナリズム――商業主義化と革新的報道手法」
井上泰浩
『中・四国アメリカ研究』

1, 61-72-
2003




37 研究論文(大学,研究機関紀要)
単著
Effects of the Japanese News Media on Images of U.S. Foreign Policy and Society: A Survey of Japanese College Students.
Yasuhiro Inoue
Hiroshima Journal of International Studies

9, 77-89
2003




38 研究論文(学術雑誌)
単著
自民党総裁選四候補ウエブ・サイトの情報伝達能力検証――メディア・リッチネス理論による米大統領選候補サイトとの比較分析
井上泰浩
『情報通信学会誌』

68, 99-107-
2002




39 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Visual Cues and Virtual Touch: Role of Visual Stimuli and Intersensory Integration in Cross-Modal Haptic Illusions and the Sense of Presence
Frank Biocca, Yasuhiro INOUE, Andy Lee, Heather Polinsky and Arthur Tang
Proceedings of PRESENSE 2002

376-394
2002/10




40 研究論文(学術雑誌)
単著
人権侵害の境界線を越える取材――ジャーナリズム教育の欠如とマスコミ体質
井上泰浩
『法学セミナー』

5月号, 62-66-
2002/05




41 研究論文(学術雑誌)
単著
Impact of Japanese Television News on Images and Attitudes toward the United States
Yasuhiro Inoue
Keio Communication Review

23, 79-97
2001




42 研究論文(学術雑誌)
単著
コンピューター援用報道(Computer-Assisted Reporting, CAR)――ジャーナリズムにもたらした革新と問題点
井上泰浩
『マスコミュニケーション研究』

59, 124-137-
2001




43 研究論文(学術雑誌)
共著
Changing Gender Roles in Prime-Time Commercials in Malaysia, Japan, Taiwan, and the United States
Mary Bresnahan, Yasuhiro Inoue, et al.
Sex Roles

45, 117-131
2001




44 研究論文(学術雑誌)
単著
米国メディア産業のコングロマリット化と米国ジャーナリズムへの影響
井上泰浩
『新聞研究』

6月号, 53-56-
2001/06




45 研究論文(学術雑誌)
単著
米エリート紙における日本の首相報道――逸脱理論、覇権理論による偏向の研究
井上泰浩
『マス・コミュニケーション研究』

56, 203-216-
2000




46 研究論文(学術雑誌)
単著
インターネットの子供ポルノ――国際規制と摘発の可能性
井上泰浩
『法学セミナー』

5月号, 68-71-
2000/05




47 研究論文(学術雑誌)
単著
テレビコマーシャルのジェンダーロール(性的役割)とステレオタイプ-日本、米国、台湾、マレーシア四カ国比較研究
井上泰浩
『吉田秀雄記念事業財団 平成9年度助成研究集』

127-140-
1998