Open lecture
Number of the published data : 10
No. Lecture name Kind Period Lecture title
1 いちだい知のトライアスロン出張講座
Open lecture
2014/06-2014/06
迷宮としての映画──ヴォイチェフ・イエジー・ハス監督『サラゴサの写本』
2 いちだい知のトライアスロン出張講座
Open lecture
2014/02-2014/02
映画から見つめる日本の戦争の歴史
3 防災ゲーム クロスロードから多文化共生を考える
Open lecture
2013/11-2013/11
共に生き残る文化へ
4 いちだい知のトライアスロン出張講座
Others
2012/06-2012/06
「純愛」が照らし出す原爆の傷──今井正監督『純愛物語』をめぐって
5 いちだい知のトライアスロン出張講座
Others
2011/07-2011/07
映画の記憶/映画のなかの記憶──吉村公三郎監督『その夜は忘れない』をめぐって
6 持続可能な社会を築くために──21世紀の戦争から持続する平和へ(広島市立大学国際学部公開講座)
Open lecture
2004/01-2004/03
他者へのまなざしを問いなおす
7 国際学部公開市民講座
Public lecture
2002/07-2002/07
過去とどのように向きあうことができるか?──平和へ向けて記憶することの可能性を考える
8 「正義」とはなにか
Open lecture
2001/10-2002/03
法の力から正義へ──ベンヤミン『暴力批判論』を手がかりに
来たるべき正義へ向けて応答すること──ジャック・デリダの「法の脱構築」と責任をめぐる思考
9 哲学と宗教
Open lecture
2000/04-2000/07
ユダヤ教と現代哲学──自己と他者
ユダヤ教と現代哲学──レヴィナスとデリダ
10 20世紀の思想──現代哲学は何を問うてきたか
Open lecture
1999/04-1999/07
記憶とその倫理──ベンヤミンの歴史哲学
芸術と技術の新たな関係へ──ベンヤミン『複製技術時代の芸術作品』再読