English
広島市立大学 
国際学部 
国際学科 

准教授 
田川 玄 
タガワ ゲン 
Tagawa Gen 

学歴
一橋大学  社会学研究科  博士後期  2000/07  修了 

学位
博士(社会学)  一橋大学  2000/07 

研究分野
地域研究 
文化人類学・民俗学 

研究キーワード
アフリカ 
エチオピア 
オロモ 
ボラナ 
牧畜民 
ナショナリズム 
社会変化 
周縁社会と近代国家 
人間と動物 
開発 
老人 

著書
NGOとアフリカの市民社会  宮脇幸生編  第6章「国家の周縁部におけるNGO活動ーエチオピア南部のオロミア州ボラナ県を事例としてー」  大阪府立大学人間社会システム科学研究科  2017/03/31 
動物殺しの民族誌  第3章 殺しと男性性 ― 南部エチオピアのボラナ・オロモにおける「殺害者文化複合」  昭和堂  2016/11/15 
アフリカの老人:老いの制度と力をめぐる民族誌  九州大学出版会  2016/03/31 
東アフリカにおける暴力の諸相に関する人類学的研究  慶田勝彦、花渕馨也、浜本満、田川玄  29-48  熊本大学文学部文化人類学研究室  2009/03 
講座 世界の先住民 ファーストピープルズの現在 第5巻 サハラ以南アフリカ  福井勝義、竹沢尚一郎、松田凡、宮脇幸生、曽我亨、藤本武、佐藤廉也、縄田浩志、村橋勲、飯田卓、市川光雄、海野るみ、小川了、池谷和信、嶋田義仁、松本尚之。  明石書店  2008/03 
詳細表示...

論文
研究論文(学術雑誌)  単著  The Logic of a Generation-Set System and Age-Set System  Journal of Nilo-Ethiopian Studies  22, 15-23  2017/03/31 
単著  広島市街地における原爆記念物の時間と空間  広島平和研究  広島市立大学広島平和研究所  3, 37-53  2016/03/15 
単著  アフリカから<老いの力>を学ぶにあたって  JANES ニュースレター  日本ナイル・エチピア学会  22  2015/04/15 
単著  福因と災因―ボラナ・オロモの宗教概念と実践  『せめぎあう宗教と国家 エチオピア 神々の相克と共生』石原美奈子編  風響社  195-231  2014/02/01 
研究論文(学術雑誌)  単著  ウシの名を呼ぶ―南部エチオピアの牧畜民ボラナにおける人と家畜の駆け引き  『人と動物、駆け引きの民族誌』奥野克巳編  205-234  2011/09/30 
詳細表示...

研究発表
口頭発表(一般)  南部エチオピアのボラナ社会における 老人ケア  第26回日本ナイル・エチオピア学会学術大会  2017/04/16 
口頭発表(一般)  Transformation of the Livelihood of the Borana-Oromo in Southern Ethiopia  IUAES Inter Congress 2016  2016/05/04 
口頭発表(一般)  狩猟・供犠・殺人―南部エチオピアの牧畜民ボラナ・オロモにおいて殺しの担い手 となること  日本文化人類学会第48回研究大会  2014/05/18 
アフリカから<老いの力>を学ぶにあたって  第23回日本ナイル・エチオピア学会学術大会  2014/04/19 
口頭発表(一般)  人間と動物の駆け引き  第45回日本文化人類学会研究大会  2011/06/12 
詳細表示...

芸術活動・その他業績
その他  単独  「少年のラジオ」ミツトヨレポート259  2013/04-現在 
詳細表示...

担当授業科目
比較文化論Ⅰ 
専門演習Ⅰ 
アフリカ文化人類学Ⅰ 
卒論演習Ⅰ 
学術研究の進め方 
詳細表示...

所属学協会
日本ナイル・エチオピア学会  1999/08-現在 
日本アフリカ学会  1998/02-現在 
日本文化人類学会  1993/04-現在 
詳細表示...

公開講座
災害を行き抜くー世界の民衆の経験から私たちが学ぶこと  公開講座  2012/11-現在  アフリカ牧畜民の災害の経験 
シティカレッジ「未来へ歴史・文化を伝える」  市民講座  2009/10-2009/11  「異文化からコミュニケーションの多様性を考える」 
シティカレッジ「アジア、アフリカの多様な世界―そこに生きる人々の生活と信仰―」  市民講座  2008/10-2008/11  「北東アフリカの乾いた大地を生きる牧畜民の暮らしと人生儀礼」 
持続可能な社会を築くために(II) ─21世紀の環境と開発:人類の共生をめざして―  公開講座  2005/01-2005/02  アフリカ牧畜民の生きる現代 
詳細表示...