English
広島市立大学 
国際学部 
国際学科 

准教授 
吉江 貴文 
ヨシエ タカフミ 
Yoshie Takafumi 

研究分野
地域研究 
文化人類学・民俗学 

研究キーワード
文化人類学 
ラテンアメリカ地域研究 
文書研究 

研究テーマ
近代ヒスパニック世界における文書ネットワークの成立・展開・変容(衰退)過程の究明  本研究の目的は、15世紀末以降、海外征服・植民地化事業に乗り出したスペイン帝国が世界規模で築いた文書ネットワークの成 立・展開・変容(衰退)の過程と植民地社会における実態について、スペイン、ラテンアメリカ、アジア各地の文書館における 実地調査を通して史料分析の研鑽を積み、文化人類学、歴史学、識字・リテラシー研究、史料論、人文情報学などの実践的アプ ローチに精通した文書研究の専門家たちの知見を結集することによって総合的に究明を図ることにある。とりわけ本研究は、文 書に立脚した近代的集権国家・広域帝国(即ち、スペイン帝国)の形成・発展・変容のプロセスに着目したうえで、申請者グル ープがこの10年来提唱している文書管理実践論を用いて、人間と文書メディアの織り成す実践と交渉の過程を微視的な視点から 精査することにより、近代的集権国家・広域帝国の存立を支えた基盤について実証的な立場から解明を目指すものである。  2018/04/01-2021/03/31 

著書
アンデス世界 交渉と創造の力学  吉江貴文  8 公証人帳簿と「書かれたもの」の力  世界思想社  2012/04/30 
テクストと人文学 知の土台を解剖する  吉江貴文  地図研究を組み立てる  人文書院  2009/01/20 
詳細表示...

論文
スペイン帝国の文書流通プロセスを支えた力  吉江貴文  民博通信  国立民族学博物館  155, 20-21  2016/12/26 
研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  単著  中世と近代の狭間―スペイン帝国における文書主義の実相  吉江貴文  民博通信  国立民族学博物館  151, 16-17  2015/12/24 
研究論文(学術雑誌)  単著  El proceso de la introduccion del mapa catastral en la Bolivia moderna y su consecuencia: enfocando al caso de La Paz.  Anuario de estudios bolivianos, Archivisticos y Bibliograficos, No 11, 2005: pp.613-652,  No 11  2005/12 
研究論文(学術雑誌)  共著  El impacto de los mapas modernos y la propiedad de la tierra: El caso de dos provincias de La Paz (Bolivia), 1880-1920.  Senri Ethnological Studies. Usos del documento y cambios sociales en la historia de Bolivia.  68  2005/07 
研究論文(学術雑誌)  単著  La introduccion del mapa en el proceso de modernizacion de la administracion de tierras y la sociedad indigena.  The Journal of Intercultural Studies.  Number 31, 53-65  2004 
詳細表示...

担当授業科目
スペイン語Ⅰ 
比較民族学Ⅰ 
ラテンアメリカ研究Ⅰ 
発展演習Ⅰ 
専門演習Ⅰ 
詳細表示...

所属学協会
文化人類学会 
ラテンアメリカ学会 
詳細表示...