日本語
Hiroshima City University 
Hiroshima Peace Institute 

Associate Professor 
Takemoto Makiko 

Birth:1971  
Tel.082-830-1811  

Career
専修大学大学院社会知性開発研究センター/歴史学研究センター助手  2003/07-2005/06 
広島市立大学広島平和研究所助教  2005/07-2008/06/30 
日本大学文理学部史学科非常勤講師  2006/04-2008/03 
広島市立大学広島平和研究所講師  2008/07/01-Present 

Academic background
Senshu University  Faculty of Literature  人文学科史学コース  1995/03  Graduated 
Senshu University  Graduate School, Division of Letters  歴史学専攻  Master course  1997/03  Completed 
Senshu University  Graduate School, Division of Letters  歴史学専攻  Doctor course  2003/03  Withdrawn after completion of required course credits 

Academic degrees
Dr. rer. pol.  Carl von Ossietzky Universitaet Oldenburg  2007/10 

Research Areas
Modern and contemporary German History 
history of peace philosophy and peace movements 

Research keywords
Peace Movement 
平和主義 
ドイツ史 

Research Funds
Grant-in-Aid from Ministry of Education, Science, Sports, and Culture  グローバル・ヒストリーとしての平和研究にむけて―アウシュヴィッツとヒロシマの記憶  Representative  Joint research 
View details...

Bibliography
若尾祐司・小倉桂子(編)『戦後ヒロシマの記録と記憶 小倉馨のR・ユンク宛書簡』(上)(下)  第3編、解説2  名古屋大学出版会  2018 
「国境を越える平和運動」田中ひかる(編著)『社会運動のグローバル・ヒストリー 共鳴する人と思想』  65-89  ミネルヴァ書房  2018 
「補論 国際原子力機関(IAEA)」若尾祐司・木戸衛一(編)『核開発時代の遺産 未来責任を問う』  51-63  昭和堂  2017/10/20  978-4-8122-1634-7 
『ドイツの平和主義と平和運動 ヴァイマル共和国期から1980年代まで』  1-246  法律文化社  2017/01/25  978-4-589-03802-9 
"Hiroshima and Auschwitz: Analyzing from the Perspective of Peace Movements and Pacifism", in: Urs Heftlich, Robert Jacobs, Bettina Kaibach and Karoline Thaidigsmann (eds.), Images of Rupture between East and West  65-81  Universitaets Verlag Winter  2016 
View details...

Papers
Research paper (bulletin of university, research institution)  Only  日本におけるロベルト・ユンクの言論活動とその受容  専修史学  64, (30)-(52)  2018/03 
Nuclear Politics, Past and Present: Comparison of German and Japanese Anti-Nuclear Peace Movements  Asian Journal of Peace Building (Seoul National University)  Volume 3/ Number 1, 87-101  2015/05 
活動報告「平和博物館から見る自治体の『平和』とヒバク情報」  広島平和研究(広島市立大学広島平和研究所)  2  2015/03 
Only  ヴァイマル共和国初期における週刊誌『ターゲ・ブーフ』―1922年を中心に  専修史学  58, (62)-(76)  2015/03 
Only  ヴァイマル共和国期の急進的平和主義者にとっての軍縮と平和―『ヴェルトビューネ』の記事から  専修史学  56, (14)-(31)  2014/03 
View details...

Research presentations
Symposium workshop panel(public)  ドイツにおける反核と反原発の結びつき  日本平和学会秋季研究集会自由論題部会  2017/11/25 
Oral presentation(general)  西ドイツにおける反核運動と核意識  世界政治研究会  2017/11/18 
Oral presentation(general)  20世紀の平和運動―ドイツを中心に  専修大学歴史学会大会  2017/06/17 
Oral presentation(general)  20世紀ドイツにおける「平和」と平和運動  西日本ドイツ現代史学会第22回大会  2012/03/31 
Oral presentation(general)  Japanische Diskurse über Hiroshima und Auschwitz und die Vergangenheitsbewältigung  Images of Rupture in Civilization between East and West: The Iconography of Auschwitz and Hiroshima in Eastern European Arts and Media  2011/05/27 
View details...

Artistic activity, Other activities
The Others  Joint  資料展示「核の被害なき未来を求めて―ヒロシマを世界に伝える ロベルト・ユンクの生涯―」  2016/06/03-2016/09/25 
The Others  Joint  ロベルト・ユンク生誕100周年記念資料展「ヒロシマを世界に伝える――核の被害なき未来を求めて」  2013/02/15-2013/03/28 
View details...

Memberships of academic societies
日本国際文化学会  2009/01-Present 
日本平和学会  2005/11-Present 
歴史学研究会  2004/03-Present 
現代史研究会  1995/10-Present 
View details...

Open lecture
Pazifismus und Friedensbewegung in Deutschland und Japan  Open lecture  2017/11-Present 
ニュルンベルク裁判と戦後ドイツ  Public lecture  2017/07-Present 
ギャラリー・トーク「ロベルト・ユンクが日本でみたもの  Open lecture  2016/07-Present 
フロイド・シュモーとシュモーハウス  Public lecture  2012/11-2012/11  竹本真希子「フロイド・シュモーとシュモーハウス」他 
View details...